本当にやりたいことが見つかりました!

飛山美月さま(長崎都在住、23歳学生)

まずは自己紹介からお願いします。

Mituki1.jpeg

飛山美月、23歳です。長崎県立大学の経済学科です。出身は福井県です。大学を休学し、4年生の8月にマレーシアに留学して来年(2018年)の4月から大阪で就職します。2年間の塾講師をします。私の就職した会社は、最近は少子化ということもあり、海外のほうに展開しようとしている会社です。今後はベトナム人を日本に受け入れ、ベトナム人に日本語を教えるということも初めていくそうです。日本と海外で働く会社です。日本語教師と塾講師という形です。


どうして留学しようと思ったのですか?

Mitsuki6.jpeg

始めは大学3年生の夏に2週間ベトナムのインターンシップに行った時に現地人のエネルギーや活気に圧倒されたんです。ベトナムは決して暮らしやすいという環境ではないが、とてもアジアの熱が伝わってくる、そんな発展しているところで暮らしてみたいなという思いが始めです。また就活というものを目の前にして今自分が何をしたいかわからなかったんです。自分自身の生き方というのも見つかるのではないかと思ったからです。留学をきっかけに何か変われたらと思いました。

1週間お世話になったホテルのオーナーさんのお話の中でベトナム人のお金の使い方という話を聞きました。その時に彼らは貯金をしないということ。今を楽しむためにお金を稼ぐ、使うということをオーナーさんが言ってたんです。起こるかわからない未来の不安のために貯金するのではなく、確実にある今という時間のためにお金を使うっていうのは今の日本にはあり得ないなと思いました。


Mitsuki2.jpeg

ベトナム人はお金を使ったらまた稼げばいい!って、今を楽しむために仕事をするんだ!と言っていて、それを聞いて自分にとっての働く意味というものをそこで考えさせられました。80歳まで生きるとしたら半分くらいが仕事する時間ですよね。そう考えると、生き方=仕事のあり方ってなりました。だからマレーシアに行き、色々な人の価値観を知り、人生観と夢を聞いて、自分の中での人生の目的、夢、仕事とかを深く考えていける留学にしたいと思いました。

それで留学を決心したのですが、なぜそこでマレーシアを選択したかですが、留学する際に東南アジアというのは絶対条件でした。マレーシアは色々な国から人々が集まっていて多民族国家という点が自分の中でヒットしました。

でも始めは親が留学に猛反対で、、、。どうしたらいいのだろうって考えたときに、高校生の時マレーシアの女の子をホームステイで迎え入れたことがあったんですよ。そのマレーシア人のお友達がいるという点やマレーシアの治安の良さを親に伝えました。最終的にはだから親を説得するための材料としてすごい調べたんですよ!レポート7枚くらいにまとめて親にレポート提出したくらいです!多分呆れ半分だったと思うけどやっと親に認めてもらえました。留学したいという気持ちはずっとあったので大学1年生から3年生まで3年間で100万くらい自分で貯めていたのもあり、親も認めてくれたのかなと思います。


では、マレーシア留学の魅力を教えてください。

Mitsuki5.jpeg

マレーシアの魅力として色々な人と様々な体験ができるという点が1番良い点だなと思いました。留学中に色々自分自身勉強のことで悩んでたんです。私は英語力はTOEICでいうとあまり伸びてはいなかったですが、発音だったりスピーキングが明らかよくなったなと思います。洋楽なんて今まで全く聞かなかったのに聞くようになって好きになって、耳で聞くことによって発音が明らかに良くなりました。


Mituki4.jpeg

シェアハウスもジムやプールなどの共有スペースの場で多国籍の人との出会いがたくさんあり、仲良くなったりもしました。今でも写真をみて思い出してはよく笑っています。安く旅行に行けるのでマレーシアの国内国外問わず、とにかく旅行して色々な人と話せばよかったなぁって今思います。勉強勉強ってなり制限してしまってました。

マレーシアの悪いところも伝えておきたいなと思います。私が留学に行った時期もありますが日本人が少し多かったです。自分が行った時期は日本人がとても多くてなかなかスピーキング力をつけるのも難しかったんです。そのため自分から外国人のお友達をたくさん作ったり、スピーキング力をつける時間を自分で補わないといけないなぁと思いました。色々自分次第だなと思い、時間がない!ってなりましたね。私はレベル5からスタートしたんですが、自分たちより英語ができないアラビックの子達といつも会話してたら伸びないなぁって。そこがちょっと誤算でした。自分自身で頑張らないとなぁって思いました。


では、もしマレーシアに留学していなかったら?

Mituki3.jpeg

もし留学してなかったらこのままなにやるんだろうって思いながら適当に就職して合わなくて辞めてというものが目に見えてました。でも留学してから自分の志、夢が見つかりました。東南アジア、中東など色々な国の人と会ったことで、彼らから活気や向上心の高さなどを感じて、そういった外国人の勢いなどが今の日本には足りないんじゃないかって感じました。日本をもっと元気したいなと思ったんです。

どうやったら日本を元気にしたらいいのかって考えましたね。マレーシアにいる間、留学中に色々な人に会う中で起業したいという人が日本人を含めたくさんいました。自分で道を切り開いていきたいと語る人が沢山いたんです。あぁそれだ!と。大きな夢を持つことってすごく大事なことなんだなと思いました。今の若者たちはとりあえずみんなが受験、就職するからその流れでって、安定を求めて就職して結婚したらやめたりとそういう人が多いと感じます。もっと目的とか高い志を持ち、強く生きるような子供たちを増やしていきたいなと思ったんです。


Mitsuki7.jpeg

マレーシアに留学最中に夢を堂々と語っているたくさんの方達を見て感化されました。そんな人が日本にはどれだけいるんだろうって考えたときにもっと社会に貢献できるような夢を持つ子供たちを増やしたいと思いました。例えば『子どもが好きだから、運動することが好きだから』という理由で『私は体育の先生になりたいです』という子供がいたします。もし子どもが少し嫌な子どもだったり、体を痛めてしまって運動が出来なくなってしまったりしたらモチベーションが下がって先が見えなくなってしまう。そうではなくて、『今の日本はイジメが増えてきている、だからもし体育を通して集団行動の大切さや仲間と切磋琢磨する大切さを伝えることによってイジメを減らしたい』という社会に貢献したいという夢を持ったら、なにか変わるんじゃないかなと思うんです。

だから色々な就職活動を通してベトナムへの進出をサポートする会社への就職が決まりました。マレーシア留学したからこそアジアとの距離がより近くなったのだと思います。最終的に自分がそういった会社に就職するとは想像もつきませんでした。将来ベトナムの人を斡旋して日本に受け入れるサポートをしたいです。外国人などが日本に来たら、その人たちの価値観とかも入ってくることになるます。その中で日本人も影響される部分がたくさんあると思います。これからがわくわくします!留学にいくと凄くこれからがわくわくします!留学中に自分の大きな目標を見つけたことがわたしの留学中の1番大きな成果です!




【こんな記事も読まれています】

マレーシア留学がよく分かるガイドブックを無料でゲット!
この記事を読む


留学の活かし方が分かると学生&社会人に大好評のセミナー
この記事を読む


具体的な留学計画をプロと一緒に作成するカウンセリング
この記事を読む


それぞれの学校の様子や特徴がまるわかり!動画あり。
この記事を読む


留学生活がよく分かる!留学生1日密着ドキュメント!
この記事を読む


マレーシア留学の費用は?留学期間別に留学費用をご紹介
この記事を読む


実際にマレーシア留学を経験した先輩留学生の声
この記事を読む


マレーシアが最高の留学先である8つの理由を大公開!
この記事を読む



マレーシア留学を成功させる3つのステップ!

ms_step_mb1.png
ms_step_mb2.png
ms_step_mb3.png